カテゴリー別アーカイブ: ビジネス

社労士について、ご紹介します。

社労士です。

 社会保険労務士とは、人事・労務管理・年金の専門家として、企業やそこで働く人たちの雇用・労働条件・労働保険・社会保険についての指導や、相談を行う国家資格なのである。略称として、「社労士」や「労務士」と呼ばれることもある。

 社労士のおもな仕事としては、各種社会保険に関する書類作成や手続代行などの「手続代行業務」、賃金台帳・就業規則の作成などの「書類作成業務」、人事制度・退職金制度や年金についての相談などの「コンサルタント業務」の3つが挙げられるのである。この中でも、手続代行と書類作成業務に関しては、社労士の有資格者しか行うことができない独占業務なのである。
 
 実際、私は書類作成にあたって、社労士 東京で調べた社労士事務所にコンタクトをとり、仕事を依頼した。とてもスムーズに物事が進んだのでありがたかった。

 また、年金・医療制度が不安視されるなど、社会保険制度に関して関心が集まっている現在において、社会保険制度に関して、正しい情報を提供・アドバイスできる人材となる社会保険労務士のニーズは、高まっているのである。しかし、その数は不足しており、有資格者は就職や転職に有利であったり、資格手当が支給される企業も存在しているのである。

ISMSのメリット

ISMS
2005年よりお客様に対してISO27001取得コンサルティングを開始!
www.vlcank.com

昨今の情報化社会の中、情報を守るため、組織を健全に経営するためにISMSはなくてはならないものへとなっています。
では、実際にISMSのメリットはどのようなものがあるのでしょう?
ここでは、実際にISMSのメリットについて紹介したいと思います。

ISMSは情報を守るシステムを構築する上でとても有効です。
各種業種、組織に応じたガイドラインが存在し、機密を保持し且つ効率よく情報を運用するシステム作りを行うことができます。
また、ISMSの真価はその信頼性にあります。
企業の取引の際、取引先などの第三者にとってISMSは情報保守の信頼性を確認する指標になるため、一部の企業間の取引ではISMSの取得を推奨されています。

また情報の機密保持だけではなく、効率よく運用できることを前提に構築されたシステムは情報資産の活用にも反映されます。
組織の人員の情報機密への理解が深まり、必要な情報へのアプローチが容易になれば、情報資産の有効活用にもつながりマネジメント能力の向上にもつながります。
このようにISMSには情報化社会が進む昨今に必要なメリットが多く含まれています。

ISMS

書類を収納して種類分けをする

 

要らなくなった書類を廃棄処分したら必要な書類が残るのですが、残った書類を綺麗に整理して収納しておくと、仕事がスムーズに出来るようになります。

必要な書類をクリアホルダやファイルボックスに収納できたら、日付や案件などを自分なりに種類分けをして保管しておくようにしましょう。
日付や案件などの種類分けをすることで、書類を探す時間が短縮できますので、短縮されて余った時間を次の仕事などに利用することも出来ます。

また色分けをしておくことや50音順に分けておくことで、他のスタッフに文書を用意してくださいと頼まれたときに、すぐに用意することも出来ます。

このような種類分けをして収納しておくことで、必要な文書をすぐに見つけることが出来て、上司や同僚から信頼されるスタッフになることも出来るでしょう。

簡単に言えば収納上手は仕事上手ということになっていきますので、オフィスのデスクが整理されていない人は、早く整理して収納上手になりましょう。

正絹風呂敷の保管方法

正絹風呂敷に関わらず、素材に絹を使用している着物などはどのように保管しているでしょうか。
そもそも絹という素材は丈夫で軽く、光沢感もあり高級なイメージを与えます。
着物だけでなくドレスやブラウスなどにも使われ、風呂敷に関しても100%絹のものを正絹風呂敷と呼んでいます。

正絹風呂敷などの絹製品が汚れてしまった場合、自宅で洗濯せずにクリーニング店に持っていきドライクリーニングなどをしてもらいましょう。
絹は水に浸けると縮んでしまう性質があり、一度縮んでしまったものは元に戻りませんので注意しましょう。

そしてクリーニングに出した後、自宅で保管する際にたとう紙を利用している人もいます。
たとう紙というのは防臭・防カビ効果がある和紙であり、正絹風呂敷と一緒にタンスなどに入れておくことで大事な正絹風呂敷を守ります。
またこのたとう紙を利用する際には、年に一度太陽などの光に当てて効果を高めるようにしましょう。
クリーニング店に置いてあることもありますが、インターネットなどで購入することもできます。